アベノミクス最高! 祝★日経平均2万円突破

日経平均がついに終値でも2万円を超えたな。リーマンショックで一時7000円台まで落ちたのはつい6年前。6年で株価は3倍近くなった。もちろん日本株メインに投資している俺に取って、アベノミクスはありがたいが、本当にすごいと思うのは、現在の日本の問題を解決するのはアベノミクスしかないと思うから。

日本の総借金はGDP比200%を超え、全ての国の中でダントツに高い。これを増税で返そうとするのは不可能、歴史上増税だけで借金を返せた国は一つも存在しない。そして日本で一番問題なのは老人が裕福で、若者が貧しい世代間格差。本来借金の問題を解決する一番の方法は年金と健康保険の受給額を減らす歳出削減だが、老人が過半数を占める日本でこのような政策を取るのは政治的に不可能。良く評論家が、歳出削減せよと正論をかざすが、それをやる政党は票が取れないから、実現出来る訳ないんだよな。もっと現実的に考えないと。

その点でアベノミクスは唯一の解決策だと思う。アベノミクスは金融緩和によって、インフレを増やす一方で国債利回りを上昇させないとこで、国債の実質利回りをマイナスにする。これによって、借金がGDPに占める割合は確実に減る。つまり、お金の価値をどんどん低くすることなので、沢山持っている老人から沢山税金を取ることに等しい。一方、インフレが起きると給与もそれに比例して上昇するので、現役サラリーマンとしての若者がこれから稼ごうとするお金の価値は低くならない。これは究極の世帯間格差の是正である。

もうこれしか解決法はない。アベノミクスにぜひうまく行ってもらいたい。もちろんその間俺は現金を全て株と外貨に替えて持ち続けるので、うまく勝ち逃げしたい(笑)

やべ!google株は暴落してしまうのか!?(時価総額とPERから純利益を計算する方法)

下記の記事では独禁法違反でgoogleは欧州から7200億円超の罰金を食らう可能性が高いと述べている。

http://www.yomiuri.co.jp/it/20150416-OYT1T50018.html

俺はgoogle株をしこたま持ってるじゃん、こりゃgoogle株を全て処分したほうがいいのかな。。。しかし、

http://finance.yahoo.com/q?s=GOOG

yahoo finaneを見て分かる通り、本日時点でgoogleのPER(米国ではP/E)は25倍で、毎年利益成長が20%を超える企業としてはかなり割安。しかも、俺は新しい分野に果敢に挑戦するgoogleが大好きだ!そこで、万が一7200億円もの罰金を食らったら、googleにとってどのくらいのインパクトかを調べた。

単純にgoogleの毎年の純利益を調べれて、罰金が占める割合を調べれば良いが、あれ?このyahoo financeのページに純利益が載ってないぞ。

http://finance.yahoo.com/q/ae?s=GOOG+Analyst+Estimates

しかも普段載っているこちらのページでもN/Aとなってデータがない。困ったな。。

yahoo! financeのページでは

Market Cap(時価総額):364.39B (約43兆7千億円、すげー)

P/E (PER)            : 25.50倍

と書かれるいるので、この2つの式から純利益って出ないかな。

時価総額 = 株価 × 発行済株式数

PER    = 株価 / 一株当たり利益の純利益

だから、この2つの式を展開して

時価総額 = (PER × 一株当たり利益の純利益 )×発行済株式数

= (PER × 純利益/発行済株式数 )×発行済株式数

=     PER × 純利益

となって、純利益 = 時価総額 / PER

となる。なんだ、時価総額をPERで単純に割ればいいのか。

よって、googleの純利益= 43兆7千億円/ 25.5 = 約1兆7千億円

まあ、万が一7200億円の罰金を食らっても、googleは5ヶ月弱で稼げるのか、大したことねーじゃん。やっぱ大好きなgoogle株はholdでいこうっと!