サム・アルトマンの記事でやる気が出てきた

今月号のクーリエ・ジャポンの記事でYコンビネーター代表のサム・アルトマンが起業に関して成功に欠かせない4つの要素を読んで久々にぐっときた。

彼は俺よりも2歳若いなんて、つくづく今の自分がダメダメだと思い知らされる。もっと危機感を持ってやらないと!という気持ちになった。

数々の起業家を見てきてどういう人が成功するのかを伝えたありふれた記事かもしれないが何故か心に響いた。やはり心に響く条件は今自分の置かれた状況にマッチしたからだろうな。

起業して成功できるのはほんの一握りであることは周知のことで、これをやれば絶対に成功できるということはないと思う。しかし、これをやっていなければ起業家として絶対に成功しないことはいつくかあってそれを彼は述べているのでしょう。

その一つは一心不乱に没頭することだろう。優れた創業者は行動力があり、毎週新しい何かを成し遂げている。今の俺に足りないのはまさにこの没頭することだ。雑念が大きくもっと集中して取り組まないと!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください