1億円投資してくれる話がパーに

ある中国人機関投資家から1億円投資してくれる話が8割方進んでいたが、今日パーになってしまった。

パーになって悔しいからこんな事を書くわけではないが、ほっとした心境のほうが強い。やはり投資を受け入れる事はその人と仕事のパートナーになることであり、色々報告しなければいけない事も多い。その人が尊敬できない人だと、いやいやな気持ちを常に持ちつつ、働かなければいけない。

ふと、購読している高城剛さんの有料メルマガでこのような事を言っていた。

クライアントが不誠実な人なら、例え金銭的なメリットがあってもその関係を断ち切るべきある、 今の僕があるのもその姿勢を突き通したからだと。

まさに心に刺さる言葉でした。

ちなみに投資を中止した理由は今中国株が調子いいからと。株式相場が調子悪い時、株価が割安な時に投資しないと儲けられるわけないだろボケ!まさに株を分かっていない素人だね(笑)

俺が目指す収益は年利20%なので、人からお金を預けて俺がもらえるのは収益の20%だから、1億投資してもらえても俺がもらえるのはたかだか年間400万。自力でその10倍稼いでやるよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください